散歩deカメラ♪のんきな主婦のひとりごと
by nikopy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
四国旅行その7~道後温泉
四国漫遊記その1はこちらをクリック★

桂浜から南にさかのぼり西に向かえばそこは松山。
松山のインターを降りる少し前で目にした学校の校舎には
「血と汗と涙」なんて書かれていて、ぎょっとしました。
熱血がここにある…。
熱い熱いぜ松山。私たちも心を引き締めインターを降りたのだ。

まずはちと遅い昼食
松山市内の中華料理屋にて定食。
店内はジャズが流れ、ボーイさんの格好をしたウエイターがいて中華に?とおもったけど
これがなかなか美味しかった♪
b0008241_9491543.jpg

満たされて店を出たら目があった猫。貫禄あり。
カメラを向けても動揺すらせず。
b0008241_9492536.jpg

ではいよいよ道後温泉とまいりますか~
お泊まりは道後プリンス
道後温泉本館とはちょっと離れているけど
このかわゆいバスで近くまで送ってもらえるサービスあり。
b0008241_953469.jpg

バスを降りた先は坊ちゃん列車が止まっている駅そば
b0008241_9542651.jpg

向かいの商店街近くにはからくり時計
これが
b0008241_9545952.jpg

こうなります。
b0008241_9553733.jpg


からくりパーティを楽しんだ後は道後温泉本館へ
温泉のお湯はホテルのも同じと聞き
本館では見学コースを選択。
小柄で蝶ネクタイの似合いそうなオヤジがスーツを着て案内してくれた。
皇室専用のお風呂とお休みどころは撮影禁止でした。

皇族の方がいらっしゃる玄関は東向きで別にあり
そこから入りすぐにお休みどころ。
奥には天皇がお座りになる椅子がありその後ろに三種の神器が飾れるようになっていた。
次は階段を下り庭を眺める和室。北側に見える庭はアニミズムの世界だそうで
石で亀やフクロウなどに見立てられる庭造り。昔は塀の先は草が茂り遠くには山々が見えていてもっと風流だったとのことです。
その後、湯へ。まずは着替えの和室があり、その向かいに石で階段状になった風呂がありました。お湯は入ってませんでした。木の椅子がありそれを置いて湯浴みをなさったとのことでした。

案内はそれくらいで
あとは夏目漱石が休んだ休憩室をのぞいて帰りました。
b0008241_10101591.jpg

b0008241_10104842.jpg
b0008241_10105935.jpg


以前は道後温泉のお湯はこの本館のみだったので皇族の方もこちらで入られたそうですが
その後お湯をホテルや旅館にひけるようになってからは、皇族の方もホテルを利用されるようになったそうです。安全面から言ってもしょうがないのでしょうね。

その後ホテルに戻り夕ご飯
b0008241_1015764.jpg

辛口というにはさっぱりしたのどごしの小富士
b0008241_10153066.jpg

お肉も出ました☆
b0008241_10154469.jpg

デザート♪
b0008241_1016392.jpg

おなかぱんぱん。どれもこれも美味しくて幸せでした♪
それでもちょっと休んでから温泉と露天をはしごして
リラックスルームでマッサージチェアにいっちょもんでもらい爆睡。
これはお風呂セット。
b0008241_10184918.jpg

朝は男湯と交代した露天風呂に直撃し朝食
こちらのバイキングも美味しくて幸せでした。
わたしこの頃和食傾向強しだわ。
b0008241_10193843.jpg

本日も良い天気
こんどはうどん責めだ!

その8へつづく
[PR]
by nikopy | 2007-01-30 10:21 | 旅行
四国旅行その6~桂浜
四国漫遊記その1はこちらをクリック★

本日の運転手はサイコロの意志により私
カーナビ頼りの女です~
知らない交差点に惑わされ~
隣の友人にフォローされながらようやっと桂浜
b0008241_75636.jpg

駐車場を降りさくさくと行けば
桂浜を見下ろす立派な坂本龍馬の像
彼の視線の先にと歩を進める
b0008241_7581465.jpg

階段を下りればそこは
ざっぱーんと勇壮な波音を響かせる砂浜
b0008241_759733.jpg
b0008241_7592593.jpg

かっちょいいぜよ♪
久々の海に喜んだ私ども浜辺を歩く…と
「危険ですから波打ち際を歩かないでください」との放送が!!
周りを見回すに、この対象は私たちに違いない。
「やーねえ」(きんどーちゃん風味)
と微笑みながら舗装道路に戻るよい子な私ども。
子供じゃないんだから~とは思ったのですが
このあたり、予知出来ぬ高波があるらしいです。
桂浜

土佐と言えば坂本龍馬ですが
土佐犬もありましたね。
b0008241_8104545.jpg


その7へ続く
[PR]
by nikopy | 2007-01-29 08:10 | 旅行
四国旅行その5~高知
四国漫遊記その1はこちらをクリック★

天気ぜよ高知
b0008241_7435560.jpg

天気がいいと気分が良い
朝食はバイキング
b0008241_7183136.jpg


その後高知城まで散策
ホテル前は路面電車が走ります。
アンパンマン路面電車も目撃したのだが写真撮らず。残念★
やはりやはり四国はやなせたかしゾーン。

b0008241_7205762.jpg

ここは山内一豊ゆかりのお城だったのね
b0008241_7225925.jpg

パンフを見ると「かずとよ」ではなく「かつとよ」らしいのですが、下の看板はかずとよですね。
ところで、顔を出した私はいったい誰なんでしょう?
b0008241_724055.jpg

城の中には展示物がたくさんありました。
なかなかリアルだす。
b0008241_7244454.jpg

解体ショー
b0008241_7255561.jpg

ぷっくりとかわゆい人形も騎兵隊?
b0008241_7261956.jpg

しゃちほこ
b0008241_7263688.jpg

天守閣より
b0008241_7265641.jpg

家紋の杖立…?
b0008241_7271620.jpg

お城はサスガ重要文化財で見応えがありました。

城から出るとはでな出店
ゆずアイスクリンを食べました。さっぱりして美味しかった♪
b0008241_7272529.jpg

大手門をでると案内している人がいて
ととても長い矢印つき棒を手に持っています。
なにかいわれがあるのかな。

ちなみに棒は入り口左側に置き場所がありました。

その6桂浜に続きます★
[PR]
by nikopy | 2007-01-29 07:31 | 旅行
四国旅行その4~土佐の夜
四国漫遊記その1はこちらをクリック★

夕方暗くなってからようやく宿にチェックイン★
お泊まりはオリエントホテル。
朝食のみ付けたので、夕食はいざ街で!

雨が降り始めていたのでタクシーで「酔鯨」へ
b0008241_763420.jpg

お料理は鯨の刺身や
b0008241_765628.jpg

カツオのたたき
b0008241_773230.jpg

鯖の棒ずし等々
b0008241_775866.jpg

お酒は店と同名の「酔鯨」をいただきました♪

私は鯨の竜田揚げと、鯖の棒ずしに惚れました♪んまかった~☆

ほろよいで気持ちよく土産屋をのぞき、私は土佐鶴酒造のゆず酒を購入★
アルコール度が低く、はちみつとゆず入りでさらっとした飲み心地で夫もお喜びでした(後日談)

上手い具合に雨も止んでいたので
はりまやばしを通り歩いて帰りました。
b0008241_7112054.jpg


おまけ酔鯨亭の箸袋の土佐弁講座
b0008241_7353344.jpg

わたしはよたんぼでしたかな。

その5に続く
[PR]
by nikopy | 2007-01-29 07:13 | 旅行
四国旅行その3~祖谷渓
四国漫遊記その1はこちらをクリック★

脇町から一路、祖谷渓へ。
「いやけい」と読むのだが慣れないせいか、どうしても「そやけい」と読みたくなる。
それはどーでもいいのですが(^^)

目的地はかずら橋
b0008241_12145833.jpg

吊り橋は一方通行で500円
b0008241_1216699.jpg

高さ14mの吊り橋は木と蔓で出来ていて
絶対足1本ははまれる隙間。
手すりも遊びがありぐらりと揺れる。
そろりそろり歩くため、たいした距離ではないが長ーく感じられた。

その上、後ろからとび職のご一行様らしき集団。
若いもんが手すりも使わず歩いていたり、ワザトゆらしたり…
ひええぇん(><)動けんくなるやんか~!!!

なんてひいひい良いながらようやくご到着の私。
b0008241_12201968.jpg

渡ったスグ先には琵琶滝。
平家の落人がここで琵琶をかき鳴らしたという場所だそうです。
b0008241_12213698.jpg

ここではおやつに田楽を購入
b0008241_12523336.jpg

河原に降りて食べました。
水が綺麗です。
b0008241_12541590.jpg

下からかずら橋を見上げて。
時々かずら橋を戻ろうとするお客さんに対して
「戻らないでください一方通行です。」という放送が聞こえてました。
b0008241_12543217.jpg


この後はいざ高知ぜよ。
その4に続く。
[PR]
by nikopy | 2007-01-28 12:57 | 旅行
四国旅行その2~脇町
四国漫遊記その1はこちらをクリック★

駅前でマツダのデミオ氏に乗り込んだ4人
まずは脇町、うだつの街並みにGO
日曜だけど人影もすくなく静かなまちである。
b0008241_11501450.jpg
b0008241_11503164.jpg
b0008241_11505143.jpg
b0008241_11511161.jpg

で、これがうだつ
b0008241_1151253.jpg

天気がくもりなせいか、ぱっとしませんね。
オデオン座は映画の舞台になったとこらしい。
b0008241_11524247.jpg

これは川沿いの木に施されたデコレーション。
鳥、見えますか?しぶいっ。
b0008241_11525626.jpg

どうやら黄門様も、うだつの街にいらしたらしい。
そのうえ人形まで飾ってある。作ったんかい!
b0008241_11544621.jpg

「一息いれんまいけ」ということで
茶里庵にてお薄セット
b0008241_11574956.jpg
b0008241_11575770.jpg

ここでは店に来た芸能人のスナップアルバムを見せて頂きました。

その3祖谷渓に続く★
[PR]
by nikopy | 2007-01-28 12:01 | 旅行
四国旅行その1~広島から徳島へ
広島駅7時半の新幹線で出発。
まずは岡山で乗り換えマリンライナーで四国入りだ。

ホームから流れる「瀬戸の花嫁」のメロディーが
わたしの旅情をそそる。

「旅行にゆーくーのー♪」などと頭の中で口ずさみ乗り込んだ。
いくつかのトンネルをぬけ
瀬戸大橋を通る。

ああ島だ。大きい舟だ。コスモの工場がある島もあるなあ…などと見ているうちに
瀬戸内海はあっという間に通過。四国って近いのね。

高松で3度目の乗り換え。
徳島へ向かう列車はうずしお5号
b0008241_9261421.jpg

なんとアンパンマン列車も接続♪
b0008241_927486.jpg
b0008241_9271257.jpg
b0008241_9272011.jpg

中にはアンパンマンの遊具もある模様。
車内の音楽もアンパンマンのメロディーなら
改札切符も…♪
b0008241_9273033.jpg

このあたりはどうやら「やなせたかし」ゾーンらしい。
アンパンマン列車

後ろの席には小学校3,4年くらいの坊ちゃんが
ゲームをしてお菓子を食べて母と旅行中(移動中?)らしい。

どうも乗り物系に強いらしく
「あー二千まるまる系だ~。いいな~!格好いい!」などと
時々叫び、そして最前列の運転席まるみえかぶりつき席に行ったり
楽しんでいらっしゃるご様子。
男の子だね~(^^)

私はタリーズのバニラプディングラテを購入して乗り込み
旅を満喫すする予定だったのだが。
激甘!ちょっと飲んだだけで降参してしまった(泣)残念。

そうこうするうちに約1時間で徳島へ到着。
富山からやってきた友人3名と合流。

一人が言う「徳島名物と言えば?」

え?うずしお?なると?

正解は…
b0008241_9354191.jpg

らーめんでした。
b0008241_9355386.jpg

なかなか美味しかったが、ラーメン食べるとは思ってなかったよ。

お腹も落ち着き
駅前を歩いてあわ踊り(嘘)
b0008241_937783.jpg

レンタカーを借りていざ出発なのであった。

行く先は脇町うだつの街並みだ。

その2へ続く
[PR]
by nikopy | 2007-01-26 09:40 | 旅行
甘栗の誘惑
甘栗のむき方を見るたびに
ちょっと色っぽいように見えるのは
私が妄想族だからなのでしょう
b0008241_10144626.jpg


とくに1と2がセクシーにみえるのよ(--※)おほほほほ

ところで明日より3日間お友達と四国巡りに行ってきますので
ちょいと留守します~☆
晴れてると良いな♪
[PR]
by nikopy | 2007-01-20 10:17
愛すべき食べ物たち
ショウガだいすき
何かに似てる(作為的♪)
b0008241_16172434.jpg


うちの苺
ゆっくり赤味をさしてます
b0008241_1619132.jpg


実家から届いた
荷物の中に
なつかしい季節の食べ物
b0008241_16194541.jpg

おしゃかだんご♪
さっそく甘栗と一緒に調理中(?)
b0008241_1620582.jpg

[PR]
by nikopy | 2007-01-19 16:20
なんじゃろう?
里帰り中に定例の「おまけ会」に出席したときのガールズの写真。

b0008241_8405125.jpg

[PR]
by nikopy | 2007-01-17 08:41