散歩deカメラ♪のんきな主婦のひとりごと
by nikopy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤング@ハート
b0008241_10241598.jpg

水曜日に渋谷に「ヤング@ハート」という
平均年齢80歳のスーパーじいさんばあさんコーラス隊のドキュメンタリー映画を見てきた。
http://youngatheart.jp/index.html

これは老人会的ほのぼの話ではない
彼らが歌うのはロック

彼らの体力は老人である限り
ものすごく激しい曲にはならない

でも言葉の重みが違ってくるんだ
オープニング、クラッシュの「should I stay or should I go」を92歳のアイリーンが歌う

普通に聞いていると、恋愛や人生について悩む若者の歌なのかもしれないが
彼らが歌うと命の重みが重なってくる。

こんな高齢であるからみんながみんな元気な訳ではない
病気を抱えてるもの
いろんな部分にがたが来ている
曲(レパートリー)だってすんなり覚えられない

けれど彼らは歌いたい
聴衆をノックアウトさせられると思っている
指導のボブも手加減はしない。
でも彼らはめげない。ある意味強い。

ああ、子供と老人にはなぜこうも勝てないのか

それは彼らはありのままを受け入れてるから。
見た目を繕って自分をよく見せようなどと思っていないから

彼らは死をも受け入れている
けれどその目にともる光はまだ強い

歌ってなんだろうね
それ自体がエネルギー
彼らの命がもえている
それが伝わってくるんだ

いつも上手に歌えないとか
小手先のことを考えている自分がどえりゃー小さく見える

6ヶ月のドキュメンタリー中には2人のメンバーが死亡
一人の訃報が来た直後の刑務所慰問コンサート

ボブディランの 「FOREVER YOUNG」が浸みます

老いていくことは
ただ枯れていくことではない

こんなにも老いが魅力的に見えたのは初めてかな。

人生やりたいことしたもん勝ちですよ。
[PR]
by nikopy | 2008-11-12 10:23 | 映画と読書
<< 高尾山DE富士山 きらきら >>


りんりん☆リンク
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧