散歩deカメラ♪のんきな主婦のひとりごと
by nikopy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
四国のお次は~なぜか私、松~江♪(わかる?)
夫の因果が妻に報道男(むくいみちお…ってサラNEO知ってる人しか分からんがな)

というわけで、四国の翌日は夫の出張先松江に同行。
9時頃に松江着。
心配する夫をよそに、「運転するっ」と車をうばい(?)
夫を会社に置いて、市内散策。

9時だから~えっと
サティで映画でもやってないかな?と行ってみたが
思うようなのが無く、では、島根県立美術館でもいったろう
と向かったら…自動ドアが開かない…
10時開館でございます~♪

まだ9時半
しょうがないので、美術館の周りをうろついた。
b0008241_22323392.jpg

この美術館宍道湖の側にあり夕日が美しい美術館とも言われている。

しかし今にも泣き出しそうな空、そして今は午前中。
b0008241_22295596.jpg


シジミの養殖であろうか、湖にはたくさんの舟。
湖の側をのぞいてみたらかなり浅い。奥の方は深いのかな?

そんなこんなで10時になり、晴れて(いや雨だが)入館★
企画展はバルビゾン派展でかなり写実主義的な絵
どうしてこんな飛び出すような絵が描けるんでしょうと感心。
また落ち穂拾いで有名なミレーの絵もあった。
鉛筆でスケッチしたような絵はジブリの風景画のようで暖かい。
ちょっと好きになりました。
やっぱり絵も生にかぎりますわ。

その後、常設展にも足を伸ばす。
日本画に陶磁器に洋画に版画など
版画では、名前は失念したがサクランボの並んだ版画がやけに気に入った。
また池田満寿夫氏の作品もあった。彼の作品ってエロスがあるけど
それだけじゃないな~かっこよかったです。素晴らしかった。

たくさんの作品を見ていると
自分が好きなのとそうでないのがなんとなく分かってくるもんだ。
ということが分かった。

あとはミュージアムショップで気に入ったポストカードを購入。
あわせてレンズをのぞくと名画が立体になるカードがあったので面白いから
甥に見せたいなと購入。

お昼になったのでお堀近くの八雲庵で鴨南そばを食べ
その後めのう店をのぞいた
夫が以前の出張で私にプレゼントしようかと写メールしためのうを探しに行ったのだ。

お店のおばさんと話をしたら、なんと夫のことを覚えていた!
体格のいい方でしょう?写真撮って良いか聞いてきた。とのこと。
そこで貰った携帯の写真を見せる。
色違いはあったのだが、どうも駅前の支店で販売しているものだった。

無いものはしょうがない
とはいえ、大きな青石の曲玉は迫力があり、またアクセサリーやストラップも可愛いので
しばらく店内で鑑賞タイム。

結局、緑めのうのストラップを購入。
緑めのうの曲玉と青石と水晶と翡翠(たぶん)のストラップ
早速携帯に付けた♪

店を出て、お茶でも飲みたいなと
感じの良い喫茶店があったので突入。
窓からはお堀巡りの舟も通り過ぎるのが見える。
まったりとコーヒーをのんで、葉書書き。

まるで一人旅をしているみたい。

3時過ぎに夫からメールが有り合流。
もういちどめのう店に言ったが残念ながらおばちゃんおらず。

そして駅前の支店にも行った
お目当てのネックレスは…ありました!!

実物を見ても可愛いなと思ったので買って頂いた(^^)
これがうわさの「めのう姉妹」なんてね♪
b0008241_22561959.jpg


帰り道は荒れ模様でしたが
広島に着く頃には丸いお月様も顔を出しておりました。

中秋の名月だったのかな。
[PR]
by nikopy | 2006-10-06 22:22 | 旅行
<< のんびり日常プラスハプニング 四国へ~さぬきうどんの聖地その2 >>


りんりん☆リンク
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧