散歩deカメラ♪のんきな主婦のひとりごと
by nikopy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
劇団☆新感線 五右衛門VS轟天
b0008241_1018740.jpg

先月27日に日帰り上京して赤坂ACTにて
劇団☆新感線の「五右衛門VS轟天」を見てきました~♪

お下品、変態、どんとこい 賑やかでネタてんこもり
満腹になるくらい沢山笑わせてくれました。(隣の女性の笑い声も巨大でした(^^;)


お話は轟天(橋本じゅん)がBG(ブラックゴーモン)という組織壊滅のため彼らの遺伝子の元である石川五右衛門(古田新太)の玉つぶし依頼をインターポールから受けタイムマシーンで五右衛門の時代に行って風魔の里でしっちゃかめっちゃか…というもの。

以下ネタバレ含む

ゴレンジャー、タイムボカンにジブリ祭りやサザエさんなど、大量のネタが練り込まれ
またそれぞれのキャラの濃ゆさを存分に発揮。味付け濃厚!

ただその情報量が私の脳みその処理能力以上で、全てにはついていけズ。
いつかコレが「ゲキシネ」(映画館で上映)になることを期待するのです。


今回印象に残ったのは、ばってん不知火(池田成志)さんのキャラの濃さ
やっぱり変な悪役(?)って美味しーよな。
彼のために席には赤いバッテンの風車(上の写真参照)がおかれていて
客席のみんなで回すライブな時間もありました♪

アドリブなのか、五右衛門が倒れているときには、蹴りながら
「なあダイワハウス、お前昨日赤坂で飲んで…」てな語りがあり、クスクス

他には松雪さんの美しいこと!脚線美もみごとですし
おリカのシーンもたまりません(>m<)

五右衛門とマローネの入れ替わりも見ものです
五右衛門姿で森高やら八代亜紀チックになる古田さん…(^^;くくく!!

マローネの五右衛門も高田聖子さんらしくてよかった。

新感線初登場のインターポールのアンドリュー役、賀来賢人さんもステキでした
彼は「花子とアン」ではお兄さん役でしたが、そのイメージと全く違い、
はじけていて、バク転など身体能力の高さも凄かったわ。

轟天役の橋本じゅんさんも素敵な変態さんを見事に演じきっていました。

他にも他にも…語り足りないくらい、止めどもなく脳内にメモリーが回ります♪
ああっ大好き新感線☆

見に来れてほんと幸せです(^^)
快く送り出してくれた夫よ感謝しております。

長閑な上田生活とくらべると、やっぱり東京は刺激的なものが沢山ですね
毎日はいらんけど、新幹線で一時間ちょっとでタマには上京もいいな~と思ったとです。

b0008241_1165881.jpg

ちなみに昨日の夫のヘアスタイル
ちょっと五右衛門風…(^^)でした♪
[PR]
by nikopy | 2015-09-03 11:07 | 映画と読書
<< ソトコト10月号 ~なんと最終回~ まだあるスイカ >>


りんりん☆リンク
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧